STAFF

スタッフ紹介
管理薬剤師
金本玄海
薬剤師は医療の担い手として、人権の中で、最も基本的な生命及び生存に関する権利を守る義務を担っています。
さらに医薬品の創薬から、供給、適正な使用及びその経過観察に至るまでの、業務に関わる、薬の倫理が求められています。
人々の信頼に応え、保健、医療、福祉の向上を目指し、社会に対して責任を全うする為に、日々努力を怠ることなく最善を尽くすものであります。
管理薬剤師
金本玄海
せせらぎ薬局は、平成29年1月1日より、東京都指定2次救急医療機関、大高病院の門前に開局しました。私は足立区の薬局に生まれ、先代より70年に渡り、地元の医療に従事して参りました。また学校薬剤師として足立区立入谷南中学校に、1989年4月1日より中学生の薬に対する,講習などを含め、28年に渡り努めて来ている所です。ますます世界や日本のさまざまな情勢の変化により、医療および医薬の世界も変化してきました。私共は大切なみなさまの命と健康を守るため、日々努力している次第です。土曜・日曜・祭日も、患者様の為、処方せん受付、又お問い合わせにも精一杯、務めながらスタッフ一同、笑顔で応対してまいります。
薬剤師
患者様への投薬を通じて、些細なことでの「ありがとう」などの感謝の言葉を頂くと、薬剤師になって良かったなあと感じます。
また職場もとてもアットホームで、コミュニケーションも良好で、その雰囲気が患者様にも伝わって、大変良い環境でのお仕事にまんぞくしています。
医療事務
医療事務に関わり早や20年余り、最初は総合病院勤務でした。
業務の幅も広く、体力、精神力を維持するために、ややもすると患者様との関わりに疑問を感じることもありました。
現在は調剤薬局で、休日も多く、家庭との両立も問題なくまた患者さんとの関わりにも余裕が見られ、笑顔の絶えない好状況となっており、本当に良かったと思っています。